札幌型観光MaaS「札Navi」実証開始

一般社団法人 さっぽろイノベーションラボはアフターコロナの札幌市内観光の促進に向け、旅行事業者様のMaaS基盤と連携し、新たなアプリケーションを構築し、観光周遊を促す提案活動を札幌市様と連携し進めてきま
した。
 昨年7月31日に国土交通省のモデルプロジェクトの選定を受け、本プロジェクトの推進母体となる「札幌観光型MaaS推進官民協議会」を8月27日に設立し、サービスの具体化と独自のWebアプリの開発などを進め、令和3年2月1日(月)より実証実験を開始する運びとなりました。

実証期間:2021年2月1日(月)~2月21日(日)

札Navi
https://sapporo4mobility.com/

 観光型MaaS「札Navi」の実証開始について
https://sapporo-innovation-lab.jp/info/2021/01/26/455/

mediba、札幌型観光MaaS推進事業の実証実験に参画
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000049396.html

■札幌型観光MaaS推進官民協議会について
(事務局:一般社団法人さっぽろイノベーションラボ https://sapporo-innovation-lab.jp/
国土交通省の「令和2年度日本版MaaS推進・支援事業」に選定された「札Navi」の実証事業を始め、札幌市における観光型MaaSの実現を目指し、さっぽろイノベーションラボを主体とする構成員で組成した協議会です。

Tags:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go to Top